考察

今日のテストで、将来の成績が予想できるか?できないか?人生を大きく変える2つのマインドセットとは

投稿日:

 

今日という日が『最悪…私の人生は、なんて惨めなんだろう』と思う心理

まず、以下の状況を考えてください。 あなたは、学生で、以下のさんざんな目にあったとします。

朝、授業に出席します。自分にとってきわめて重要で、しかも大好きな科目。ところが、返された中間試験の成績が47点だったので、ものすごく落ち込んでしまう。それから夕方、帰宅しようとして車に戻ると、フロントガラスにべっとりと鳥のフンがついている。ガックリきたあなたは、親友に話を聞いてもらおうとして電話をかけるが、何だかそっけなくあしらわれてしまう。

こんな状況になった時、あなたはどのように考えるだろうか。

自分はもはや価値がない人間なんだ。鳥にまでバカにされて!親友だと思っていたのに…私の人生は、なんてみじめなんだろう」などと考えてしまうことはないでしょうか。

一方で、「もっとちゃんと勉強しなければ。あそこは、ちょうど鳥が通るところだったんだ、気を付けよう。親友も何か辛いことがあったりしたのかもしれない。」などと考える人もいると思います。

これらの考え方の違いというのは、実は「人間の能力についての認識」の違いから生じてくるものです。

「人間の能力についての認識」には、昔から多くの論争があり、その考え方は大きくわけて2つです。その1つは「硬直マインドセット」、そして、もう1つは「しなやかなマインドセット」というものです。これら2つのどちらの「マインドセット」を持っているかによって、その後の人生に大きな開きが出てきてしまうといいます。

 

人生を変える、2つのマインドセット

さて、それでは、人生を変えてしまうほどの強力な力を持つ、2つのマインドセットの特徴をみていきましょう。

硬直マインドセット(fixed mindset)

硬直マインドセットの人は、自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらないものであると信じています。

そのため、この人は自分の能力を繰り返し証明せずにはいられません。

知能も、人間的資質も、徳も、生まれたときから一定で変化しないものであると考えているので、とりあえず、自分はまともな人間であることを示しておきたいのです。もともと自分が生まれ持った基本的特性に欠陥があるなどということは、自分でも認めたくないし、人からもそんなことを思われたくないのです。

自分の能力が変化しないものであると思っているから、今日だけのテストの成績ひとつで、将来の成績が決まってしまう、さらには自分の人生が決まってしまうなどということを考えてしまうというわけなのです。

 

しなやかマインドセット(growth mindset)

しなやかマインドセットの人は、人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことができるという信念を持っています

つまり、持って生まれた才能、適正、興味、気質は1人ひとり異なるが、努力と経験を重ねることで、だれでも大きく伸びていくことができると考えているわけです。

才能は磨けば伸びていくという信念があれば、それだけで強い情熱を生み出します。その情熱は、思い通りに行かなくても、うまくいかなくても、そういうときこそ、粘り強い頑張りをみせることができるということになります。

自分の能力を変化させることができると思っているから、今日のテストの成績にこだわらず、次回から勉強しよう、自分の能力を向上させようと思うことができるというわけなのです。

 

あなたのマインドセットはどちらか?

以下のうちで、あなたの考えにもっとも近いもの、あるいはもっとも反するものはどれでしょうか?これを考えることで、あなたのマインドセットはどちらに近いのかがわかります。

  1. 知能は人間の土台をなすもので、それを変えることはほとんど不可能だ。
  2. 新しいことを学ぶことはできても、知能そのものを変えることはできない。
  3. 知能は、現在のレベルにかかわらず、かなり伸ばすことができる。
  4. 知能は、伸ばそうと思えば、相当伸ばすことができる。

いかがですか?

想像はついているかもしれませんが、1と2が「硬直マインドセット」、3と4が「しなやかマインドセット」の考え方です。みなさんはどちらの考え方に近かったでしょうか。

この考え方は、知能以外の能力について置き換えてみても考えることができます。

知能と、異なる人間的資質については、必ずしも同じになるとは限りません。ぜひ、試してみてください。

 

まとめ

簡単にまとめると、

  •  硬直マインドセット⇒自分が他人からどう評価されるかを気にする
  • しなやかマインドセット⇒自分を向上させることに関心を向ける

というわけです。

ここまで考えると、どちらのマインドセットのほうが自分を成長させることができるかほとんど明らかだと思います。実際、「しなやかマインドセット」のほうが成長できるというのも明らかにされているようです。

能力を固定的に考える世界では、つまずいたらそれでもう失敗。

能力は伸ばせると考える世界では、成長できなければ失敗。

能力を固定的に考える世界では、努力は忌まわしいこと。

能力は伸ばせると考える世界では、努力こそが人を賢く、有能にしてくれるもの。

 

マインドセットは、信念にすぎないものです。人生を変えるほどの強いパワーを持つ信念であるものですが、結局のところ、心の持ちようであり、それを変える力は自分自身が握っているものです。

あなたはどちらの世界に生きたいと思うのでしょうか。

 

<参考文献>

マインドセット「やればできる! 」の研究
Posted with Amakuri at 2017.8.26
キャロル・S・ドゥエック
草思社

-考察

Copyright© 脳と心の勉強部屋 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.