考察

やることリストを作って脳内を快適に過ごす!『やることリスト』の具体的作り方5step

投稿日:

 

「やることリスト」をつくろう

今、向き合っている問題、向き合わなければならない問題を「見える化」するためのもっとも初歩的な技術は、紙に書き出すことです。

言語化するということは、それ自体が思考系のはたらきであるため、まずその作業をしている段階で、感情的に反応しているだけだった問題がそうでなくなり、冷静になりやすくなるはずです。また、書くことで「あれもこれも」という状態から解放され、目の前のことに集中できるようになります。

 

「やることリスト」の作り方5step

 

step 1.問題を思いつくままに書き出す

一枚の紙に、問題を思いつくままに書き出します。気になることを全て書き出していきます。重要なことは「書く。そして、書いたらきれいに忘れる。」ということです。メモをしたら、あとでメモを見ればいいので、忘れてもいいというわけです。

こうして頭で考えていることを全て書き出すことで、脳メモリを解放することができ、気持ちよく仕事を続けることができるようになるわけです。

step 2.消せるものは消していく

書き出したもののうち、消せるものは消していきます。例えば、「同僚に批判的なことを言われた。メールで反論しておきたい。」というようなことを書いていると、書いている時点で自分でも馬鹿馬鹿しいことだということに気がついてくるはずです。

消すためのポイントは以下のようなものがあります。

  • 重要度、緊急性が低いものは消す。
  • すぐにやる必要のないものは消す。
  • 今すぐできる問題は、解決して消す。

というようにどんどん消していきます。このとき、重要なことは『物理的に消していく』ということです。紙に余白を作っていくことが大切なのです。

そして、この作業をしていくなかで、不安や焦りが解消されていくはずです。「あれもこれも」が解消されていくのです。

今すぐに対応できるもの、5分もかからずに終わらせられるようなものは思いついたその場で終わらせるのがおすすめです。とにかく、「あれもこれも」と頭の片隅に気になることがあることを解消していく必要があるわけです。

「すぐにやる必要はないもの」として消したものは、step 3で「後で解決するリスト」に移動させます。

step 3.「後で解決するリスト」をつくる

すぐにやる必要のないものは、「後で解決するリスト」に移動させます。つまり、「いつかはやりたいものリスト」として残しておき、頭の容量は解放するわけです。そして、時間のあるときにそれを見て、解決していけばよいということになります。

step 4.特に重要な問題を赤ペンで囲む

大切なものを赤でしるしをつけることで、重要なことを視野的に区別します。

視覚的に、これが重要であるとわかるということが大切なのです。

step 5.人に任せられる問題は、青色のペンでしるしをつける

自分が「やらなければならない」と思っているから、自分が一人でやらなければならないというわけではありません。

人に任せられることを任せてしまうことも重要なのです。人に任せることができれば、それだけで「やること」を減少させることができます。

 

おすすめツール

最初に使用する用紙は、「気になっていること」をどんどん書き出して行くので、大きめの紙がいいでしょう。最低でもA4用紙くらいの大きさはあったほうがいいです。

しかし、「やることリスト」としては持ち運びができたほうがいいでしょう。メモ帳に書くのもいいですが、最近ではスマホアプリでも、終わったらどんどん消していくことができるものがあります。

ここでは使い勝手の良いものを2つ紹介します。

明日から本気出すタスク管理

明日から本気出すタスク管理
開発元:tokyokit
無料
posted with アプリーチ

 

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト
開発元:Doist
無料
posted with アプリーチ

他のアプリでも使いやすいものはあるかもしれませんが、シンプルで使いやすいのは、この2つだと思います。他にも色々あるので、ぜひ使いやすいものを見つけてください。

まとめ

大切なことは「思考の整理は、引き算で考えること」です。

とりえず、頭のなかで考えていることは全て書き出し、重要でないことはどんどん消していきましょう。

そうすれば、頭のなかをクリアになり、目の前のことに集中できるようになるでしょう。

 

<参考文献>

覚えない記憶術
Posted with Amakuri at 2017.8.27
樺沢紫苑
サンマーク出版

-考察

Copyright© 脳と心の勉強部屋 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.