考察

人を惹き付けてやまない『ガチャガチャの魔力』を応用して、人生を楽しくする!『人生ガチャガチャ化計画』!

更新日:

『やってて楽しい、それしかない。』

image


「ガチャガチャ」という魔物

『ガチャガチャ』は好きですか?

私は好きです。

街をうろついても、ガチャガチャがあると必ず全台チェックします。

どんなものが、どのくらいの値段であるのか。この値段にして、このクオリティは価値があるのか…

そして、気に入ったものがあると「ガチャガチャ」と回すわけです。

『ガチャガチャ』は、今や海外の人にも人気のようで、昨年には成田空港に大量のガチャガチャが設置されたそうです。

また、ほとんどのスマホゲームには『ガチャ』があります。

なぜ、『ガチャガチャ』は人をこれほどまでに魅了するのでしょうか。そして、その魅力を人生に応用できればきっと楽しい人生を送れる、そう思いませんか?

この記事では、そんな『人生ガチャガチャ化計画』を考えてみたいと思います。

ガチャガチャの魅力

『ガチャガチャ』について、本気出して考えてみたことがあります。

どうしてガチャガチャはしたくなるのか?

実際、もう少しお金を出せば、クオリティの高いものは手に入ります。

だのに、なぜだ?なぜ、ガチャガチャにはこれほど魅力がある?その理由は?

それで、たどり着いた結論は以下の3点です。

1.単価は安い

ガチャガチャは単価が安いです。たしかに、最近ではクオリティが上がるのに伴って、値段もあがり、300円~500円の商品も増えました。

しかし、まぁ、そのくらいです。

一回くらいならいいかなと思える程度の金額というのがポイントなのだと思います。

2.「あたり」と「大当たり」がある

ガチャガチャをするときに考えること、それはまず、この商品がほしいのかどうか、ということです。

最初に目がいくガチャガチャは、当然知っているアニメのものだったり、ジャンルは問わないけどおもしろいものだったりするわけです。

それから、ラインナップに目を当てます。

すると、たいていこれは欲しい(大当たり)けど、これはあんまりほしくないというの(あたり)が混ざっています。

そういう状態で回してみると、「あたり」をひいてしまい、「大当たり」を期待してもう一回となるわけです。

3.値段的にはと納得がいってしまう

単価が安いことと似ていますが、ガチャガチャは値段に納得がいきます。

クオリティが低ければ「この値段だものな」となり、クオリティが高ければ「この値段にしては」といずれにしても納得がいってしまう。

これって考えてみたらすごい罠ですよね。

ガチャガチャの考え方を現実に応用してみる

以上のようなガチャガチャの魅力を現実に反映させたらどうなるでしょう?

1.単価は安い
⇒ちょっとの努力で

2.「あたり」と「大当たり」がある
⇒いい成績、悪い成績あるいは評判がある

3.値段的にはと納得がいってしまう
⇒これくらいのがんばりだとこれくらいだよなと思える

なんだかきれいに変換できましたね(笑)。

つまり、現実もこういう思考であれば癖になるくらい楽しめるのではないかと提案したいのです。

でも、現実は苦しい

今度は逆に、どうしてしんどくなるのか考えてみましょう。

気分が乗らないときの思考をそれぞれガチャガチャに変換します。

・嫌なことばっかり起こる
⇒「はずれ」しかない

・がんばっても報われない
⇒値段のわりにクオリティが低い

・何をやってもうまくいかない
⇒どのガチャガチャ台でも「はずれ」が出る

こうやって書き上げてみると、「そんなわけないやん(笑)」「いや、まぁ、そんなもんやろ(笑)」と突っ込みたくなるようなものばかりです。

もちろん、ガチャガチャと人生は重さが違います。かけてるものが違います。

しかし、あの限られた箱の『ガチャガチャ』にさえ、次は狙ったやつが出るかもという期待をかけるのに、何が起こるかわからない人生に期待しないのは何かおかしいと思いませんか?

『人生ガチャガチャ化計画』

さて、そういうわけで、私が提案したいのが

『人生ガチャガチャ化計画』

です。

では、具体的にどうするか。

現実に起こることを一度『ガチャガチャ』に変換して、そこから解決策を見いだしていくのです。

上の例で言えばこんな感じです。

・嫌なことばっかり起こる
⇒「はずれ」しかない
⇒そんなはずはない
⇒次は「あたる」かもと期待してみる

⇒次はきっとうまくいくという期待をしてみる、かつもっとアタックを増やしてみる

・がんばっても報われない
⇒値段のわりにクオリティが低い
⇒そんなものじゃないの?いや、むしろこの辺の作り込みすごいよ。

⇒がんばりすぎ。または、受け取ったものに気がついていない。

・何をやってもうまくいかない
⇒どのガチャガチャ台でも「はずれ」が出る
⇒こっちの台は試した?欲しいやつしか入ってないと思うんだけど(笑)

⇒ちょっと視点を広くしてみる

どうです?

ちょっとおもしろくなりそうじゃあないですか?

最後に

今回は『人生ガチャガチャ化計画』と題して、人生を楽しくする考え方を提案しました。

でも、考えてみたら本当に不思議ですよね。

あの小さなガチャガチャには期待してるのに、人生には期待しない。

人生って、そんなに狭苦しいものじゃあないと思います。もっと、私たちが想像もつかない「大当たり」が入っている大きなもののはずです。

そこに気がついて、その楽しさに期待できれば、人生はもっと輝いてみえるのではないでしょうか。

とりあえず、次にお金に余裕ができたら家庭用に『ガチャガチャ』を買いたいと思います(笑)。

バンダイ公式 ガシャポンマシン
Posted with Amakuri
バンダイ
売上げランキング: 258

前から欲しいんですよねー(笑)
使い道わからないけどw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-考察

Copyright© 脳と心の勉強部屋 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.