日記

著作権をスルーして漫画のコマをブログに!「マンガルー」を導入しました。

更新日:

『なるほど、そんな手があったのか。』

image

mangalooのトップページ

マンガルーは有名マンガのコマをブログやTwitterなどに掲載できる無料のWEBサービス。取扱作品はすべて権利者から正式に許諾を得ているので、著作権を気にすることなく利用できます。

漫画のコマを使いたいッ!

ブログを始めて最初に、いくつかのルールを教わりました。

例えば、「お酒については書かないほうがいい」とか、「文献の引用に関しては特に注意を払うべし」などといったようなことです。

そのなかでも特に引っかかったのが、画像についてです。

画像を載せることは、ブログを見ていただくためにはとても大事なことなのだそうです。

そりゃあそうですよね。画像がない記事なんて、まず読む気にならない。よくわかります。

それで、画像を載せたいと思うわけですが、今度はその画像の著作権が問題になってきます。

ネット上に載っかっている画像を引っ張ってきて「このサイトから引用しました」ではいけないのだそうです。

その画像の本来の著作権はどこにあるのか、そのサイトが正式なものなのか、それを判断して画像を引用する必要があるのです。

違法にアップされたモノをダウンロードすることも犯罪になりますから、当然と言えば当然ですね。

使いたいなら公式のものを使って、引用を示す必要があるというわけです。

画像を貼るとなると、ある程度漫画に知識のある方ならわかると思いますが「この漫画のこのコマをボケ(または突っ込み)として使うとおもしろいな」とかそういうことを考えてしまうことが出てきます。

例えば『笑うせぇるすまん』の「どーん!」はあまりにも有名ですが、「~の裏技」なんていう記事に「どーん!」と喪黒福造の画像があったら、おもしろいですよね。

そういうわけで、そういった漫画のコマ画像をさがしてみるのですが、公式ではなかなかないというのが現状です。

まさかのサービス

そんなわけで、漫画を貼るのは諦めて無難なフリー素材を使用することにして、ブログを書いていました。

しかし、実はそんな願いを叶えてくれるありがたいサービスが存在しました!

それが「マンガルー」です!

なんと、情報処理済みの漫画のコマ画像が使えるという、まさにブログとかを書くひと向けのサービス!

しかも無料です。

これは申し込むしかないです。早速、申し込んでみました。

審査はあってないようなもの

申し込みは簡単で、自分のメールアドレスと名前、ブログのURLを書くだけです。

審査があり、期間は1~2日かかるとのこと。

まぁ、待とうかなと思っていると、1時間ほどですぐに返信がきました。

「承認しました」とのこと。

おお!ありがとうございます!仕事が早いのは見習いたいです!

すぐに使わせてもらいます!

漫画の数は限られるが、使いやすい

どれを選ぶか迷ってしまうほど漫画の画像はたくさんあります。

『ぼのぼの』とかもあるのは個人的にとてもうれしいですが、正直、漫画の種類はかなり限られています。

しかし、「おお、使えそう!」というコマがしっかりと揃っています。これはいいです!

例えば、こんな感じです。

いいですよね(笑)

また、貼り付け方法もコピー&ペーストだけ。とても簡単で、機械の操作の苦手な私でも楽々できました!

また、「こういうコマが欲しいのにない」という場合には、漫画一覧から漫画を選んで作成することができます。これは便利です!

最後に

近年、SNS等の発達・流行に伴って、著作権の問題が声高に叫ばれるようになりました。

たしかに、色々なところで違法にアップ(または転載)されているのかな?と思われるものもよく見かけます。

そして、そのような違法が行われることで、ブログの書き手全体が悪いかのように言われることがあります。

でも、それは違います。

ちゃんとルールを守っているひともいるし、ルールを守ろうとしているひともいる。

だからこそ、この「マンガルー」のようなサービスが生まれてくるわけです。

SNSの世界は、魅力的でそしてとても深い。

この世界をもっと楽しむために、ルールを守るひとが少しでも増えたらいいなと思います。

私も気をつけます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-日記

Copyright© 脳と心の勉強部屋 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.